資格取得で楽しかったもの

私が履歴書の資格欄に書いているものは、全部で4つあります。その中で資格として取得が一番楽しかったのは、車の免許です。何千万人という方が持っているであろう普通自動車免許ですが、私にとっては誇らしげな資格です。 教習所がすぐそばにあったので、通うのに苦労はしませんでした。「学科の授業は面倒くさがらず、とにかく行け。行けばOKだ」という弟からの忠告を正直に守り、私はとにかく身体を教習所まで持って行きました。学科の授業は小テストなどがあるわけではないので、スタンプはどんどん溜まりました。 問題は実技の方でした。私にとって車の扱いはかなり大変でしたが、先生方の粘り強い指導のもと、少しずつ上達していきました。卒業試験は1回落ちましたが、2回目はほぼ完璧に合格しました。 こうなればあとは学科だけです。府中の免許試験場まで行って落ちたくはありませんでしたので勉強を重ねました。結果は97点で見事に合格し、貴重な身分証明書として、今日でも活躍してくれています。

none